レバレッジ制限について詳しく解説 「XMの最大レバレッジ888倍!」

多くの魅力を持つXMにおいて、特にメリットが大きいのが888倍という高いレバレッジなのですが、一般的なイメージとしては以下のような危険性ばかりが目立ってしまっています。

 

・少額で多くの通貨(ロット)を売買する分損失が大きくなる

・あっという間にロスカットになる

・リスクコントロールができていない初心者には危険

 

これらは特にFXトレードを始めたばかりの方が抱きやすく、高いレバレッジを避けてしまう原因といえるでしょう。

 

しかし今回の記事をご参考頂くことで、このイメージを覆し、リスクヘッジして安全に資産を増やしていくことが可能になります。

 

XMのレバレッジは最大888倍!

 

 

XMは、最大レバレッジ888倍でトレードをすることができる海外FX業者です。

 

500倍程度で設定されていることが多い海外FX業者の中でも特に水準が高く、レバレッジ888倍のXMは、間違いなく有利な条件でトレードできます。

 

また、レバレッジ規制を遵守する必要がある国内FX業者のレバレッジは25倍、法人口座でも100倍となっていますので、このことからもXMがいかにハイスペックかが分かります。

 

XMの888倍レバレッジで得られるメリット!

 

888倍のレバレッジを利用することで、以下のような3つのメリットが期待できます。

 

①少額からトレードできる
②ロスカットリスクが低くなる
③利益を伸ばしやすい

 

以上のメリットとなる点をご紹介します。

 

【メリット①】少額資金でトレードができる

 

レバレッジが高ければ少ない証拠金でトレードすることができます。

 

以下は25倍の国内FX業者と比較したドル円における必要証拠金の例は以下の通りです。

 

 

1万通貨

10万通貨

50万通貨

100万通貨

25倍

43,830円

438,300円

2,191,500円

4,383,000円

888倍

1,233円

12,330円

61,650円

123,300円

これらから分かる通り、1万通貨の時点でその差は圧倒的です。

 

XMなら1万円でも十分にトレードすることができますので、余剰資金で健全に資産運用していくことができます。

 

【メリット②】ロスカットのリスクが低くなる

 

必要証拠金が少ないということは、余剰証拠金に関しても余裕がでてきます。

 

XMのロスカット水準は証拠金に対して20%と規定されていますので、例えば30万円の資金で10万通貨をトレードした場合は297.6pipsまでの逆行に耐えることができます。

 

一般的なボックス相場は300pips程度で値動きすることが多く、最低限ミドルの位置で捉えることができていれば、多少逆行してもレンジの中で利確することができるでしょう。

 

10万通貨を基準とした資金別の許容pipsは以下をご参考下さい。

 

 

10万円

20万円

30万円

40万円

50万円

10万通貨

97.6pips

197.6pips

297.6pips

397.6pips

497.6pips

実際のところ、10万円に対して10万通貨は少々レバレッジをかけすぎてますので、1万通貨~5万通貨に落として安全性を高めると効果的です。

 

【メリット③】利益を伸ばしやすい

 

少額の必要証拠金で多くの通貨を扱えるので、比例してトレード毎の利益効率も上がります。

 

先ほどの30万円10万通貨を例に挙げると、1pipsの利益が約1000円程度となりますので、比較的難易度の低い月間30pipsを目標にしても利益は3万円。

 

XMの888倍のレバレッジを活かして、小さな資金から大きな利益を狙う事もできます。

 

レバレッジ制限に要注意

 

XMのレバレッジは、メリットが多いですが、ある条件下ではレバレッジに制限がかかってしまいます。

 

知らない間に制限がかかってしまうと、大変危険なトレードとなるので注意が必要です。

 

XMでレバレッジが制限がかかる条件をご紹介します。

 

有効証拠金によってレバレッジ制限がかかる!

 

フローティングレバレッジ方式とは、口座の有効証拠金の額に対して適用されるレバレッジが変更されるというもの。

 

そこまで複雑な規定ではありませんが、XMでは有効証拠金が200万円を超えると最大レバレッジが200倍になり、1000万円を超えると100倍まで下がってしまいます。

 

一方、下限の100倍でも決して低い水準ではありませんので、通貨数をコントロールする等してカバーできる問題ではあります。

 

口座タイプ毎で適用レバレッジが変わる

 

XMの口座タイプは3つに分かれており、以下の通りゼロ口座では最大レバレッジが500倍に制限されています。

 

口座タイプ

レバレッジ

1LOT単位

ドル円スプレッド

スタンダード口座

888倍

10万通貨

約2pips

マイクロ口座

888倍

1千通貨

約2pips

ゼロ口座

500倍

10万通貨

約0.1pips

口座開設の際、レバレッジに注意するようにしてください。

 

取引量の少ないマイナー通貨やCFD商品

 

XMでは、全ての通貨で888倍となっているわけではなく、マイナー通貨やCFD商品に関してはレバレッジが低く設定されています。

 

マイナー通貨

CHFJPY

400倍

USDTRY

100倍

EURHKD

50倍

EURRUB

50倍

  

CFD

 

JP225

200倍

USDX

100倍

US500

100倍

US30

100倍

金と銀を除く貴金属に関しては22.2倍と低い水準になっています。

 

乱高下が予想される指標発表時はレバレッジ制限がかかる

 

XMでは指標発表の時にレバレッジ制限がかかることがあります。

自身でスケジュールを確認し、運営からの事前アナウンスに必ず目を通す等の注意が必要です。

 

XM trading 公式ページはこちら

 

XMのレバレッジを確認する方法を画像付きで解説

 

XMの、マイページへログインします。

 

 

ログインできたら、ホーム画面のマイアカウントの概要まで下にスクロールします。

 

右下にある全口座の概要を表示するをクリックしましょう。

 

そうすると以下のように口座の詳細情報が表示され、現在のレバレッジを確認することができます。

 

 

 

以上がXMで、現在のレバレッジを確認する方法です。

 

XMのレバレッジに関するよくある質問をご紹介

 

XMのレバレッジ関する、よくある質問をご紹介します。

 

Q.レバレッジを200倍や500倍に設定することはできますか?
 
可能です。口座開設の際にお好みで選択することができます。

 

選択できるのはゼロ口座を除いて1倍~888倍まで幅広く設定することができます。

 
レバレッジを後から変更することはできますか?
 
XMのマイアカウントから手続きすることができます。

 

何度でもレバレッジの変更をすることが可能です。

 
レバレッジ取引で口座残高がマイナスになった場合、追証はありますか?
 
XMの取引において、追証の心配は不要です。

 

XMでは、追証の発生しないゼロカット方式を採用していますので、マイナス残高に関しては新たに入金することでリセットされます。

口座残高以上の損失が発生することはありません。

 

XMで複数口座運用しています。レバレッジ制限が適用されるのは1口座だけですか?
 
いいえ。全ての口座に対してレバレッジ制限がかかります。

 

レバレッジ制限で基準にされる証拠金は、アカウントに紐づいた全ての口座の合計値となります。

50万円の口座を4つ持っている場合は4つの口座全てが制限されてしまいます。

XMの888倍レバレッジであれば、ロスカットのリスクを減らして安全に資産を増やせることがお分かり頂けたと思います。

 

XMは最大888倍のレバレッジでトレードすることができる!

 

XMは最大888倍のレバレッジでトレードすることが可能です。

 

海外FX業者の平均水準とり、高いレバレッジでトレードできるにで少額から大きな利益を狙う事もできます。

 

XMのメリットであるレバレッジを活かしたトレードをすることで、海外FX初心者の方も大きな利益を得ることも可能です。

 

 

海外口座の日本人利用者数 No.1 レバレッジ最大888倍!

XM trading 公式ページはこちら

>日本でも人気の海外FX業者おすすめランキング!「FX海外口座比較」

日本でも人気の海外FX業者おすすめランキング!「FX海外口座比較」

CTR IMG