XMの入金方法は豊富 「入金方法の基本5ステップ・入金ルールを紹介」

XMでは5種類の入金方法を利用することができます。

そのため、入金方法の豊富さを重視に海外FX業者を選ぶ方にとって、XMは最適な海外FX業者です。

この記事ではXMの入金方法について解説しているので、「XMはどんな入金方法が使えるの?」「入金手順を知りたい」という方におすすめの内容となっています。

また、XMの入出金ルールについても徹底解説します。  

 

 

XMで利用できる5つの入金方法

  2021年現在、XMで利用できる入金方法は以下の5つです。  

・国内銀行送金(日本)
・クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)
・bitwallet(ビットウォレット)
・STICPAY(スティックペイ)
・BXONE(ビーエックスワン)

  ※現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金が行えません。  

過去にJCBカードとSTICPAYでの入金を行っていたユーザーのみ、JCBカードまたはSTICPAYを利用できます。  

 

 

入金手数料

  XMでは全ての入金方法において、入金手数料が基本的に無料となっています。 

そのため、XMでは入金にかかるコストを十分に抑えることが可能です。

※ただ、国内銀行送金に関しては入金額が1万円未満の場合に、980円(決済代行会社によっては1,500円)の手数料が発生します。  

また、振り込みの際にかかる手数料に関してはユーザー負担となることにも注意です。  

 

 

クレジットカードは入金スピードが早い!

  XMでは、クレジットカード/デビットカード、bitwallet、STICPAY、BXONEでの入金を行った場合、口座反映が即時に行われます。   国内銀行送金で入金を行った場合、振り込み手続き後30~60分で取引口座への資金が反映されます。  

 

XMの国内銀行送金による入金を行うための4ステップ

  XMには5つの入金方法がありますが、その中でも人気なのが「国内銀行送金」です。   国内銀行送金による入金の手順について解説していきます。  

 

国内銀行送金による入金を行うための基本5ステップ

 
①会員ページへログイン   ②「資金を入金する」をクリックする   ③入金方法を選択する   ④送金先銀行口座宛に振り込む

  以上の手順で、海外FX業者を利用したことがない方でも簡単に入金をすることでできます。

国内銀行送金を利用した入金手順を画像付きで解説します。  

 

 

入金方法の手順①会員ページへログイン

  まずはXMの会員ページへログインします。  

 

    

会員ページへログインするためには、XMの口座登録時に送付された「ログインID(MT4/MT5 ID」と「パスワード」が必要です。  

 

 

入金方法の手順②「資金を入金する」をクリックする

  XMの会員ページへログインしたら、「資金を入金する」をクリックしてください。  

 

 

 

 

入金方法の手順③入金方法を選択する

  次に入金方法の一覧画面が表示されるので、国内銀行送金(Local Bank Transfer)を選びます。  

「Local Bank Transfer」の下にある「入金」をクリックしてください。  

 

 

 

 

入金方法の手順④送金先銀行口座宛に振り込む

  入金先の銀行口座情報が表示されるので、あとは送金先の銀行口座宛に資金を振り込めことで入金が反映されます。

 

    

 

入金手続きの際は、「XMに登録したアルファベットの名前」「入金先の取引口座番号(MT4/MT5のログインID)指定してください。

 

   

 

 

入金が完了し着金が確認されると、XMから残高加算完了の案内が届きます。

 

これで、XMの国内銀行送金による入金は完了です。  

 

 

重要!XMの入出金に関するルール

  XMで入金を行う際は以下のようなルールに注意しましょう。  

・取引口座の基本通貨で利用できる入金方法が異なる ・口座名義と入金名義を一致させること ・入金方法と出金方法を一致させること ・利益を出金できるのは国内銀行送金のみ ・証拠金維持率が150%を下回ると出金できない ・ボーナスを出金することはできない

  これらのルールを守らないとXMでの入出金が上手く行えなくなってしまうので、しっかりと確認しておきましょう。  

 

取引口座の基本通貨で利用できる入金方法が異なる

XMでは、取引通貨の基本通貨によって利用できる入金方法が異なります。  

基本通貨ごとの利用可能な入金方法については以下の表を確認してください。  

 JPYUSDEUR
国内銀行送金
VISAカード
JCBカード
bitwallet
STICPAY
BXONE

 

口座名義と入金名義を一致させること

  XMに入金を行うためには、口座名義と入金名義を一致させる必要があります。

 口座名義と入金名義を一致させるのは、不正資金の流通を防止するためです。

そのため、XMの取引口座名義以外の名義による入金を行うことはできません。

また、家族名義・会社名義といった第三者名義で送金をした場合、入金した金額は返金されてしまうので注意してください。  

 

 

入金方法と出金方法を一致させること

  XMの決済に関しては、入金方法と出金方法も一致させる必要があります。

入金方法と出金方法を一致させなければならないのは、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与を防止するためです。

そのため、入金方法と異なる出金方法を利用しようとしても出金することはできません。

また、複数の入金方法によってXMへ入金を行った場合は、「出金方法の優先順位」に従う必要があります。  

 

◎優先順位 ①クレジットカード/デビットカード ②オンラインウォレット ③国内銀行送金

  この様な出金ルールがあることを考慮した上で入金を行うことが大切です。  

 

利益を出金できるのは国内銀行送金のみ

  XMのトレードで稼いだ利益は、国内銀行送金のみでしか出金することができません。

原則、入金した金額までは入金方法と同様の方法で出金しなければなりませんが、利益分の出金に関しては国内銀国送金による出金のみ可能となっています。

たとえばクレジットカードで1万円を入金し、2万円の利益が出た場合、入金した分の1万円はクレジットカードへ出金し、利益分の2万円は国内銀行送金での出金になるということです。  

 

証拠金維持が150%以下だと出金できない

  「利益を出金できるのは国内銀行送金だけ」ということも踏まえてから入金方法を選んだ方が良いでしょう。

XMではポジション保有中にも出金が可能ですが、証拠金維持率が150%以下の場合は出金することができません。

すなわち、証拠金維持率が150%を下回っている場合、保有中のポジションを決済するか、追加入金で証拠金維持率を150%以上に引き上げなければ出金できないということです。  

 

※証拠金維持率(%)= 有効証拠金(口座残高 + ボーナス + 損益)÷ 必要証拠金 × 100
 
 

ボーナスを出金することはできない

  XMにはボーナスを出金することができないというルールがあります。  

とはいえ、ほとんどの海外FX業者でボーナスを出金することはできないので、XMに限った話ではありません。

ボーナスは証拠金・損失補填にしか利用することはできないので注意してください。

また、XMではゼロカットシステムを採用しています。

ただ、ゼロカットが実施される前に保有しているボーナスが損失の補填に充てられるということには十分に注意が必要です  

 

XMで一番おすすめな入金方法は国内銀行送金!

  XMには合計5つの入金方法があるため、海外FX業者の中でも豊富な入金方法に対応していると言えます。

また、全ての入金方法において手数料がかからないということもXMの入金における魅力です。

そして、XMの入金方法として1番人気となっている国内銀行送金ではスピーディーな出金を行うことができます。

上述した通り、国内銀行送金では「唯一利益分の出金が可能」だからです。

また、カード情報等の情報開示がないことによる安全性の高さや、オンラインウォレット登録の手間がないということが、国内銀行送金における魅力だと言えるでしょう。

そのため、XMで入金を行うなら国内銀行送金が最もおすすめな入金方法です。

 

XM trading 公式ページはこちら

>日本でも人気の海外FX業者おすすめランキング!「FX海外口座比較」

日本でも人気の海外FX業者おすすめランキング!「FX海外口座比較」

CTR IMG